テイクアウトできるお店を掲載します!

【第6波オミクロン株】六甲アイランドでの日常生活で気をつけたいこと7つ

新型コロナウイルスの収束の兆しが見えないなか、年明けからオミクロン株が広がっています。

現段階で緊急事態宣言は出されていませんが、今までとは異なるスピードで急速に感染拡大しているのを実感しているることと思います。

ここであらためて考えたいのが私たちの日常生活での行動

もちろん、対策を心がけている方がほとんどだと思いますが、気をつけたいことを7つ挙げてみました。

1人1人が少しずつ心がけるだけでも、状況が変わってくるかもしれません。

子どもの遊び場

休園・登園自粛などの場合は利用を控える

未就学児の遊び場として人気の「こべっこあそびひろば・六甲アイランド」。

通っている幼稚園・保育園が休園・登園自粛の場合、付き添いの児童・生徒が休校・学級閉鎖・学年閉鎖となっている場合は、利用を控えるよう呼びかけられています

休園や登園自粛になった場合、子どもを遊ばせられる場所として名前が挙がるかもしれませんが、あらためて状況をよく考えてみてください。

参考 こべっこあそびひろば・六甲アイランドこべっこあそびひろば・六甲アイランド

スーパーでの買い物

最小人数で行くようにする

六甲アイランドには、ダイエー六甲アイランド店・トーホーストア六甲アイランド店の2つがあります。

お店の大きさは異なりますが、最小人数で行くと感染拡大のリスクを抑えられます

もちろん、子どもだけで留守番をさせられない場合は一緒に行くのは当たり前。ですが、家族全員揃っている日に家族総出で行くのではなく、お店に行くのはできれば1〜2人位にするのがベストです。

買うものをあらかじめ決めておく

店内での滞在時間を極力減らすため、買うものを事前にピックアップしておくとササっと買い物できてスムーズ。

同時に、カゴやカートを持つ時間も減らせます。

シティヒルでの運動

空いている時間に行くようにする

なかなか空いている時間を見つけるのは難しいですが、毎日シティヒルに行く方はなんとなく混んでいそうな時間・そうでない時間がわかってくると思います。

外なので”密”ではありませんが、できるだけ空いている時間の方がおすすめ。

人との距離を開ける

ジョギングやウォーキングのどちらも、ソーシャル・ディスタンス(社会的距離)を保つように心がけ、距離を開けるようにしましょう。

マスクをつけながらするのがベストですが、特にジョギングは少し難しい場合もあるので、その時は人を避けて走るようにするなど工夫を。

遊具には気をつける

シティヒルにはあちこちに遊具が点在していますが、使った時は手の消毒をするのがベスト

携帯できる除菌シートやウェットティッシュ等を持ち歩いて、その都度手を拭くようにするといいかもしれません。

リバーモール・マリンパーク等での時間

家族以外の人となるべく長時間話さない

島内を歩いていると、知り合いに会うことは少なくありません。

挨拶して、少し立ち話するくらいなら大丈夫ですが(マスクをしている前提)、今は長時間は避ける方がベター。

話を遮りにくいと思うので、お互いが気をつけていると自然と短い時間での会話になります。


どの項目も、少し気をつけるだけですぐにできることばかりです。

今はみんなしんどい状況ですが、1人1人ができることから始めて、みんなで乗り越えましょう☺︎