テイクアウトできるお店を掲載します!

コープこうべ「六甲アイランド食品工場」が稼働終了へ|2025年3月

六甲アイランドの北西にある「コープこうべ 六甲アイランド食品工場」。

住宅エリアではありませんが、六甲アイランドができた当初からあるので、知っている方は多いと思います。

そんな「コープこうべ 六甲アイランド食品工場」が、2025年3月で稼働終了することがわかりました。

「コープこうべ 六甲アイランド食品工場」が稼働終了へ

六甲アイランドのまちびらき(1988年)の少し前、1987年11月から稼働を開始した「コープこうべ 六甲アイランド食品工場」。

今年で35年を迎え、機器や設備などの老朽化がすすんでいることもあり、3年後の2025年3月末で稼働終了することを決定したそうです。

毎年年末になると、「コープこうべ 六甲アイランド食品工場」で作られるお餅のニュースが流れるのもおなじみですよね。

また、工場見学で行った思い出がある方もいると思います。

私も、確か工場見学で「コープこうべ 六甲アイランド食品工場」へ行ったことがあり、おみやげにクロワッサンをいただいて、帰ってすぐに食べた時のおいしさを今でも覚えています。

そんな、六甲アイランドとともに歩んできたと言っても過言ではない「コープこうべ 六甲アイランド食品工場」が稼働終了になります。

「コープこうべ 六甲アイランド食品工場」跡地は?

もうひとつ気になるのが、あの広い跡地がどうなるかという点。

現在の工場が老朽化となっているので、新しい工場を再建するのかな?と思いましたが、それは行わないそう。

再建した場合、事業採算性が見通せないため、新しい工場の再建はしないとのことです。

コープこうべ 六甲アイランド食品工場

  • 場所
    神戸市東灘区向洋町西2-1
参考 六甲アイランド食品工場の稼働終了に関するお知らせ生活協同組合コープこうべ
記事の内容は、2022年4月時点での情報です。掲載時点において最新の情報とは限りません。既に変更されている可能性や、今後変更される可能性があることをご了承ください。最新の情報や詳細は、公式サイトや公式SNS等でご確認ください。