Go To トラベルで六アイに宿泊!

【新型コロナ対策】六甲アイランドでの日常生活で気をつけたいこと7つ|みんなで乗り越えよう!

新型コロナウイルスの収束の兆しが見えないいま、あらためて考えたいのが、私たちの日常生活での行動。

もちろん、対策を心がけている方がほとんどだと思いますが、気をつけたいことを7つ挙げてみました。

1人1人が少しずつ心がけるだけでも、状況を大きく変えられるかもしれません。

デマにはご注意
“○○でコロナ感染者が出たらしい”など様々な噂が飛び交っていますが、デマの場合がほとんど。確定情報(公表された事実)以外は噂を広めず、デマに惑わされないように気をつけていきましょう。

スーパーでの買い物

最小人数で行くようにする

六甲アイランドには、グルメシティ六甲アイランド店・トーホーストア六甲アイランド店の2つがあります。

お店の大きさは異なりますが、最小人数で行くと感染拡大のリスクを抑えられます

もちろん、子どもだけで留守番をさせられない場合は一緒に行くのは当たり前。ですが、家族全員揃っている日に家族総出で行くのではなく、お店に行くのは1〜2人にするのがベストです。

買うものをあらかじめ決めておく

店内での滞在時間を極力減らすため、買うものを事前にピックアップしておくとササっと買い物できてスムーズ。

同時に、カゴやカートを持つ時間も減らせます。

シティヒルでの運動

空いている時間に行くようにする

なかなか空いている時間を見つけるのは難しいですが、毎日シティヒルに行く方はなんとなく混んでいそうな時間・そうでない時間がわかってくると思います。

外なので”密”ではありませんが、できるだけ空いている時間の方がおすすめ。

人との距離を開ける

ジョギングやウォーキングのどちらも、ソーシャル・ディスタンス(社会的距離)を保つように心がけ、距離を開けるようにしましょう。

マスクをつけながらするのがベストですが、特にジョギングは少し難しい場合もあるので、人を避けて走るようにすると良さそうです。

遊具には気をつける

シティヒルにはあちこちに遊具が点在していますが、使った時は手の消毒をするのがベスト

なるべく使わない方が良いですが、体を動かしたい方や子どもは使いたくなりますよね。

携帯できる除菌シートやウェットティッシュ等を持ち歩いて、その都度消毒を行ってください。

リバーモール・マリンパーク等での時間

家族以外の人と長時間話さない

島内を散歩していると、知り合いに会うことは少なくありません。

挨拶して、少し立ち話するくらいなら(マスクをしている前提)大丈夫ですが、今は長時間は避けるべき。

話を遮りにくいと思うので、お互いが気をつけていると自然と短い時間での会話になります。

家族以外とのピクニックは避ける

暖かい日が多くなり、たまには外でごはんを食べたくなりますよね。

気分転換にもなるのでもちろん良いと思いますが、家族以外の人とのピクニックは今は避けたいもの。

ごはんを食べる=マスクを外す、ということになります。感染予防のためのマスクができない状態でおしゃべりしながらごはん、となると感染リスクが高まってしまいます。

気候が良いのでとても残念ですが、今はそれも我慢の時ですね…。


どの項目も、少し気をつけるだけですぐにできることばかりです。

今はみんなしんどい状況ですが、できることから始めて、みんなで乗り越えましょう!

デマにはご注意
“○○でコロナ感染者が出たらしい”など様々な噂が飛び交っていますが、デマの場合がほとんど。確定情報(公表された事実)以外は噂を広めず、デマに惑わされないように気をつけていきましょう。

関連記事

【外出自粛でどう過ごす?】六甲アイランドでのおすすめの過ごし方6つ|島で十分過ごせる! 【六甲アイランドでテイクアウト】お弁当や持ち帰りメニューのあるお店一覧|20店舗以上! 【宅配ピザ・宅配寿司】六甲アイランドからオーダーできる近隣のお店一覧|お得なクーポンも