テイクアウトできるお店を掲載します!

【神戸ゆかりの美術館】開館15周年記念「ゆかりの美術館 ギフトの物語」展開催

六甲アイランドにある「神戸ゆかりの美術館」では、2022年4月23日(土)から開館15周年記念企画展「ゆかりの美術館 ギフトの物語~市役所・北野から、震災をこえて~」を開催。

展示内容をはじめ、開催期間や料金、開館時間などを詳しくご紹介します。

神戸ゆかりの美術館「ゆかりの美術館 ギフトの物語~市役所・北野から、震災をこえて~」開催

2007年3月23日に開館した「神戸ゆかりの美術館」。

開館15周年を記念した今回の企画展では、神戸市役所2号館(1957年竣工)が出来た頃、画家たちが神戸市へ贈った絵画を最初に展示。

作品が美術館へやって来た道(舞台裏)も紹介されます。

また、1988年から阪神・淡路大震災まで、「ギャラリーWhite House」が収集した絵画と彫刻、震災後に助け出された小松益喜さんの作品、震災を描いた新収蔵品、神戸市文化賞を受賞した作家たちの寄贈品など、100点以上が展示されます。

開館15周年記念「ゆかりの美術館 ギフトの物語」開催概要

開催期間

2022年4月23日(土)~6月26日(日)
前期:4月23日(土)~5月22日(日)
後期:5月24日(火)~6月26日(日)

開館時間

10:00~17:00(入館は16:30まで)

料金(入館料)

一般 200円
大学生 100円
高校生以下 無料
神戸市居住の65歳以上の方 無料
※大学生・高校生・中学生は、学生証・生徒手帳の提示が必要
※神戸市居住の65歳以上の方は、住所・年齢のわかるものの提示が必要

休館日

月曜日

アクセス

【神戸ゆかりの美術館】アクセスを徹底紹介!電車・バスでの行き方を詳しくナビ

駐車場

【神戸ゆかりの美術館】駐車場は隣接&最大550円で安い!|場所・料金・行き方


参考 神戸ゆかりの美術館神戸市
記事の内容は、2022年4月9日時点での情報です。掲載時点において最新の情報とは限りません。既に変更されている可能性や、今後変更される可能性があることをご了承ください。最新の情報や詳細は、公式サイトでご確認ください。

関連記事

【神戸ゆかりの美術館】アクセスを徹底紹介!電車・バスでの行き方を詳しくナビ 【神戸ゆかりの美術館】駐車場は隣接&最大550円で安い!|場所・料金・行き方