Go To トラベルで六アイに宿泊!

【六甲アイランドの桜2020】向洋中央通り|オオシマザクラ(大島桜)ほか

六甲アイランドは人工島ですが、美しい花や緑がたくさんある自然豊かな島です。春にはあちこちで様々な種類の桜が咲き、とても華やかに。

そこで、2020年の桜レポートを場所ごとに更新していきます。

この記事では、向洋中央通り(イーストコート側・ウエストコート側)にある「オオシマザクラ(大島桜)」などの桜の様子を中心にお届けします。

六アイの桜2020
向洋中央通り

神戸市立向洋小学校の南側から神戸市立六甲アイランド小学校の南側にかけて、東西にまっすぐ続く向洋中央通り。

オオシマザクラ(大島桜)を中心に桜の木が植えられていて、春には桜の花・秋には紅葉が楽しめます。

2020年3月12日の様子(イーストコート側)

日当たりは良い場所ですが、つぼみはたくさんできているものの、咲くのはもう少し先の様子。

暖かい日が続くと、一気に開きそうな感じです。

2020年3月13日の様子(ウエストコート側)

黄緑色のつぼみができている木が多くありました。

一部のつぼみはぷっくりしていて、今にも花開きそうなほど。

2020年3月17日の様子(ウエストコート側)

つぼみの先がうっすら色づいてきて、短期間で一気に成長が進んでいることがわかります。

2020年3月18日の様子(イーストコート側)

ところどころ、つぼみが色づいてきました。

2020年3月19日の様子(ウエストコート側)

ちらほら開花して、白い花を見せてくれました。

2020年3月23日の様子(ウエストコート側)

木によっては、こんなにも花が咲いているところも。白く可憐な花です。

2020年3月23日の様子(イーストコート側)

こちら側も、一気に白い花が咲いていました!

青空に白い花がとても映えています。

2020年3月31日の様子(ウエストコート側)

白い桜がほぼ満開状態。背が低めの木なので、近くで桜を堪能できます。

2020年3月31日の様子(イーストコート側)

反対側(東側)の桜も、いろんな種類の花を咲かせていました。

2020年4月3日の様子(ウエストコート側)

すべて同じ桜の木ではなく、少しずつ種類が違うようなので、花の色の違いをじっくり見るのも楽しみのひとつ。

2020年4月3日の様子(イーストコート側)

白や淡いピンク、ややはっきりしたピンクなど春らしい桜の花が咲き誇っています。


他にもいろんな場所で様々な桜が咲くので、六甲アイランドの桜に注目です🌸