テイクアウトできるお店を掲載します!

【六甲アイランドの桜2021】向洋中央通り|オオシマザクラ(大島桜)ほか

六甲アイランドは人工島ですが、美しい花や緑がたくさんある自然豊かな島です。春にはあちこちで様々な種類の桜が咲き、とても華やかに。

そこで、2021年の桜レポートを場所ごとに更新していきます。

この記事では、向洋中央通り(イーストコート側・ウエストコート側)にある「オオシマザクラ(大島桜)」などの桜の様子を中心にお届けします。

六アイの桜2021
向洋中央通り

神戸市立向洋小学校の南側から神戸市立六甲アイランド小学校の南側にかけて、東西にまっすぐ続く向洋中央通り。

オオシマザクラ(大島桜)を中心に数種類の桜の木が植えられていて、春には桜の花・秋には紅葉が楽しめます。

2021年3月14日の様子(ウエストコート側)

神戸女子学生会館の向かい側あたりに点在している、いろんな種類の桜の木。

濃いめのピンク色のつぼみがたくさんついていて、この木では数輪開花していました!

また別の木を見ると、一目で咲いている花の数が多いのがわかります。

少しうつむき加減で咲く、鮮やかな花。一気に満開になる日も近そう!

2021年3月15日の様子(イーストコート側)

神戸ファッションプラザの海側周辺。こちらも日当たりがいい場所ですが、まだ開花はありませんでした。

つぼみは順調にふくらんできていて、色がつくまでもう少し。

イーストコート7番街前の木も、まだ開花しているのは確認できませんでした。

それでも、たくさんのつぼみが開花の準備中。大きな木なので、どんな姿を見せてくれるのかも楽しみですね。

2021年3月19日の様子(イーストコート側)

RICふれあい会館前の桜が開花していました!つぼみが一気に花開いた感じ。

メジロさんたちが忙しそうに花をつっついて飛び回っていました。

交差点近くの木は、数輪だけ咲き始めていました。

ぷっくり膨らんだつぼみがたくさんあるので、咲くまでもう少し!


他にもいろんな場所で様々な桜が咲くので、六甲アイランドの桜に注目です🌸

関連記事

【六甲アイランドの桜2021】おすすめスポット7選|お花見ピクニックができる場所も! 【六甲アイランドの花2021】チューリップ畑|イベント広場・芝生広場向かい