Go To トラベルで六アイに宿泊!

【六甲アイランドの桜2020】小磯記念美術館隣・六甲アイランド公園|ソメイヨシノ

六甲アイランドは人工島ですが、美しい花や緑がたくさんある自然豊かな島です。春にはあちこちで様々な種類の桜が咲き、とても華やかに。

そこで、2020年の桜レポートを場所ごとに更新していきます。

この記事では、六甲アイランド公園(神戸市立小磯記念美術館の西隣)にある「ソメイヨシノ(染井吉野)」の様子を中心にお届けします。

六アイの桜2020
六甲アイランド公園

アイランド北口駅を降りてすぐ、神戸市立小磯記念美術館の西隣にある六甲アイランド公園。

広々として開放的な公園を囲うように、ソメイヨシノ(染井吉野)を中心とした木が植えられています。

2020年3月18日の様子

この公園の桜は、低めの目線でも楽しめるのが特徴のひとつ。この日はまだまだ咲くのは先かな?という感じ。

何本もソメイヨシノの木がありますが、どの木もほとんど同じくらいの成長状況でした。

つぼみは出来ていて、まだピンク色ではありませんが暖かくなると一気に成長スピードが加速しそうな雰囲気が出ています。

2020年3月24日の様子

パッと見た感じは、まだ桜は咲いていないかな?という感じですが、近くで見てみると…

ちらほら、花を咲かせています!そのほかにも、ピンク色のつぼみがたくさん。

2020年3月31日の様子

1週間がたち、5分咲きほどに。公園内に数本ある桜の木はどれも大きめなので、遠くからも咲いているのがわかります。

まだつぼみの状態の花もあるので、これから間もなく満開になりそう。

2020年4月4日の様子

公園内にある桜の木は、ほとんどが満開状態に。

まだ咲きそうなつぼみも少しありますが、見事な桜の花を見せてくれました✨

毎年、お花見でかなりの人で賑わう場所ですが、今年は自粛のため歩いてのんびり桜を愛でる方がほとんどでした。


他にもいろんな場所で様々な桜が咲くので、六甲アイランドの桜に注目です🌸

関連記事

【六甲アイランドの桜2020】向洋中央通り|オオシマザクラ(大島桜)ほか 【六甲アイランドの桜2020】神戸女子学生会館|オオシマザクラ(大島桜) 【六甲アイランドの桜2020】ウエストコート6番街|オオカンザクラ(大寒桜)