テイクアウトできるお店を掲載します!

【六甲アイランドの桜2021】小磯記念美術館隣・六甲アイランド公園|ソメイヨシノ

六甲アイランドは人工島ですが、美しい花や緑がたくさんある自然豊かな島です。春にはあちこちで様々な種類の桜が咲き、とても華やかに。

そこで、2021年の桜レポートを場所ごとに更新していきます。

この記事では、六甲アイランド公園(神戸市立小磯記念美術館の西隣)にある「ソメイヨシノ(染井吉野)」の様子を中心にお届けします。

六アイの桜2021
六甲アイランド公園

アイランド北口駅を降りてすぐ、「神戸市立小磯記念美術館」の西隣にある六甲アイランド公園。

広々として開放的な公園を囲うように、ソメイヨシノ(染井吉野)を中心とした木が植えられています。

2021年3月22日の様子

「神戸市立小磯記念美術館」側から公園に入ってすぐのところにある桜の木は、ひとめでわかるほどの開花状況。

淡いピンク色の花が咲き始めていて、満開まであと数日。

公園の中央あたりにある大きな桜の木は、1輪だけが開花!

つぼみがたくさんある中、力強く1輪咲いているのがわかります。

公園の西側の桜の木は、白い花がすでに満開!

ピンク色とはまた違う雰囲気の白い花。とてもきれいに咲いていて、圧巻の姿です。


他にもいろんな場所で様々な桜が咲くので、六甲アイランドの桜に注目です🌸

関連記事

【六甲アイランドの桜2021】おすすめスポット7選|お花見ピクニックができる場所も! 【六甲アイランドの花2021】チューリップ畑|イベント広場・芝生広場向かい 【六甲アイランドチューリップ祭】2021年も開催!約30,000本のチューリップ&イベント