Go To トラベルで六アイに宿泊!

【ベビーカー選び】六甲アイランドのママにおすすめは三輪ベビーカー|島は石畳が多め

これからママになる方は、ベビーカーはどこのものにしようか悩むところですよね。

コンビやピジョンなどのメーカー、三輪か四輪か、など考えるポイントは数々あると思います。

また、六甲アイランドで子育てをする方は、特に子どもが小さいときはほとんどの時間を六アイ内で過ごすはず。

そこで、六甲アイランドのママにおすすめのベビーカーを実体験からご紹介します。

六アイママにおすすめは三輪バギー

ベビーカー選びのポイントとなるのが、どのような場面で使うことが多いかという点。

六甲アイランドに住んでいる方は、六アイで過ごすことが多い=六アイ内の道を走行することが多い、ということになります。

結論から言うと、六アイママにおすすめなのは三輪ベビーカー。その理由を、実体験から説明していきます。

四輪ベビーカーは軽くて持ち運びやすい

実際に私が使っているのは四輪ベビーカー。

三輪ベビーカーかどちらにしようかかなり悩みましたが、畳んでバスに乗ることを考えて、三輪ベビーカーの半分ほどの重さの四輪ベビーカーにしました。

メーカーや種類によって異なりますが、だいたいの重さとして三輪ベビーカーは約7〜10kg、四輪ベビーカーは約5kgという感じです。

四輪ベビーカーは、畳んで持ち運ぶのはやはりラク。ベビーカーだけでなく、子ども+荷物もあるので、1人の時の移動を考えると四輪ベビーカーで正解でした。

ただ、六アイ内を走行していると、段差やでこぼこ道がすごく多いことに気づきました。

楽天でベビーカーを探す

六甲アイランドはおしゃれな道が多い

六甲アイランドは、できた当初から石畳やレンガなどの道が多い、おしゃれなデザイン。

でもその分、ベビーカーで走行しているとガタガタ感や段差があるところがダイレクトに伝わってきます。

そういった点を考えると、四輪ベビーカーでも問題なく走行はできますが、タイヤが大きめ&しっかりめの三輪ベビーカーの方が比較的スムーズに走行でき、六甲アイランドの道に向いているとも言えます。

六甲アイランドはスロープが設置されている箇所が多いので、ほとんどの道をベビーカーで通ることができるようになっていますが、写真のようにちょっとした段差が多く、四輪ベビーカーでは引っかかってしまう場所もあります。

何回も通るところだと、少し浮かせて走行する場所がわかってくるので難しいことではありませんが、気になる点のひとつ。

様々な点から、六甲アイランドを走行することが多いママには、四輪ベビーカーでも大丈夫ですが三輪ベビーカーの方がおすすめです。

楽天でベビーカーを探す

リバーモールはベビーカーが走行しやすくなった!

リバーモール周辺の道はほとんどが石畳でしたが、ベビーカーやスーツケースの方がスムーズに進めるように、一部がフラットな道に改良されました(写真右側のレンガのような道)。

ベビーカーで石畳の方を進むとガタガタしていますが、改良された道を通るとガタガタ感がほとんどなく、スムーズに走行できます。

六甲アイランドは子どもがとても多い街で、ベビーカーの方もとても多いですが、走行しやすい改良された道を通っている方が多いですね。

このスムーズな道をメインに通っていくと、四輪ベビーカーもとてもスムーズに走行できます。

楽天でベビーカーを探す

三輪ベビーカーと四輪ベビーカー
メリット・デメリット

三輪ベビーカーと四輪ベビーカーは、それぞれ良い点・気になる点があります。

三輪ベビーカー

  • 段差でも走行しやすい
  • 約7〜10kg前後で四輪ベビーカーより重めが多い

四輪ベビーカー

  • 段差は少し引っかかる場合がある
  • 約5kg前後で三輪ベビーカーより軽めが多い

メーカーや種類によって大きく異なりますが、ピックアップするのは主に上記の2点。

移動が多い方は(特に1人で子どもを連れての場合)、少しでも軽い四輪ベビーカーの方が移動しやすいです。

段差やでこぼこ道をスムーズに走行したいのがメインの方は、三輪ベビーカーの方がおすすめ。

三輪ベビーカー・四輪ベビーカーのどちらにも言えるのは、できればお店で実際に畳んで持ってみることと、走らせてみてしっくりくる方を選ぶのが良いと思います。

お店はフラットなので、でこぼこ道の走行性は想像しにくいかもしれませんが、店員さんやメーカーの方に、三輪ベビーカー・四輪ベビーカーそれぞれのメリット・デメリットを聞いてみてください。

私も選ぶときに、たまたまメーカーの方が来ていたので、詳しく話を聞けました(その方は、自分のメーカーだけでなく他社のベビーカーも詳しく教えてくれました)。

六甲アイランドのママにおすすめとして三輪ベビーカーを挙げましたが、島内を見ていると、四輪ベビーカーの方がやや多い印象です。

外国人の方も多く住んでいますが、その方たちは海外の大きめなバギーがほとんど。

もし六アイ内に、ベビーカーを使っている友達や知り合いがいたら、少し押してみるのも参考になると思います。

じっくり悩んで考えて、しっくりくるベビーカーを選んでください👶✨

楽天でベビーカーを探す