GoToキャンペーンを六アイで利用!

【紅葉2020】神戸・六甲アイランドで楽しめる紅葉|場所・色づきの様子

神戸・六甲アイランドは人工島ですが、美しい花や緑がたくさんある自然豊かな島です。

季節ごとにあちこちで様々な種類の花が咲き、とても華やか。

そこで、2020年の花・自然レポートを場所ごとに更新していきます。

この記事では、六甲アイランド内のあちこちで見られる紅葉をピックアップしてお届けします。

六甲アイランドの紅葉2020

リバーモール

2020年10月26日撮影

2020年10月30日撮影

左にリバーモール、右に「ア・ラ・モード パレ&ザ・リゾート」がある場所。

すでに葉っぱは色づいていて、美しいグラデーションに。

神戸ファッションプラザ周辺

2020年10月26日撮影

2020年10月30日撮影

たくさんの木々のほとんどが色づきはじめていて、こちらもグラデーションが美しい…!

ほとんど風がない日は、リバーモールに映るUFO(オルビスホール)と紅葉のコントラストも楽しめます。

タリーズコーヒー周辺

2020年10月30日撮影

「タリーズコーヒー 神戸ファッションマート店」のテラス席を囲むようにあるのが、大きなイチョウの木。

黄緑色から黄色へと差し掛かっているところで、この時期ならではの色合いに。

向洋東公園

2020年10月26日撮影

「向洋東公園」の海側には、イチョウの木がたくさんあります。

ちょうど緑色から黄色へと移っていく段階で、どちらの色にも見える状態。

ここ数年、全体がきれいな黄色になる頃には落ち葉となっている部分も多いので、早めの鑑賞がおすすめです。


六甲アイランドを歩いていると、あちこちで見られる紅葉。

それぞれの場所で種類や色が違うので、ひとつひとつを楽しめます。

他にもいろんな場所で様々な紅葉が楽しめるので、六甲アイランドをゆっくり散策するのもおすすめです🍁

関連記事

【六甲アイランドのイベント】2020年11月開催予定一覧|六甲シティマラソンは延期 【ホテルプラザ神戸】30%OFF+GoToイート!2020年11月の「デザートコース」 【スーモのランキング】六甲アイランドが3部門でランクイン!|2020年版