Go To トラベルで六アイに宿泊!

【アイカサ】傘シェアが六甲ライナーの駅で使える!無料キャンペーンでまずはお試し

日本初の傘のシェアリングサービスとなる「アイカサ」は、2018年12月にサービス開始。

「アイカサ」は、傘を借りて最寄りの傘スポットに返却するというサービス。急な雨の場合でもコンビニでビニール傘を購入せず、傘を借りられるのがメリットです。

そんな「アイカサ」が神戸市内でも利用可能になり、六甲アイランドの住民がよく使う六甲ライナーや阪神電車の駅にも傘スポットが設置。

利用できる場所、簡単な使い方(利用方法)、気軽にお試しできる無料キャンペーンを詳しくご紹介します☂️

簡単!「アイカサ」の使い方

「アイカサ」の使い方(利用方法)は、とても簡単。

  1. 「アイカサ」アプリをダウンロード
  2. 傘を利用したいスポットを検索
  3. 「アイカサ」スポット(傘立て)に近づいて傘の受け取り
  4. 利用開始(24時間70円)
  5. 「アイカサ」スポットに傘を返却(どのスポットでもOK)

まずは、「アイカサ」のアプリをダウンロード。スマホ1つで簡単に傘の受け取り・返却ができるサービスです。

また、どのスポットに傘を返却してもいいというのも嬉しいポイント💡

\まずはアプリをダウンロード♪/

「アイカサ」六甲ライナー・近隣の設置場所

神戸市内では、当初合計90ヵ所2,000本の傘が設置されますが、その中から六甲アイランドの住民が主に使う六甲ライナー・阪神電車の駅の傘スポットの設置場所をピックアップ。

  • 六甲ライナー
    住吉駅・魚崎駅・アイランドセンター駅
    ※他駅も随時設置予定
  • 阪神電鉄
    深江駅・青木駅・魚崎駅・御影駅・新在家駅・大石駅・西灘駅・岩屋駅・神戸三宮駅・元町駅・西元町駅・高速神戸駅・新開地駅・大開駅・高速長田駅 ほか
    ※阪神本線・阪神なんば線:34駅
    ※神戸高速線:5駅
    ※計39駅49箇所

2020年6月時点では、六甲アイランド内ではアイランドセンター駅に傘スポットが設置。

また、六甲ライナーではほかの駅にも設置される予定となっています。

駅の近くにコンビニがない、アイランド北口駅やマリンパーク駅にも「アイカサ」の傘スポットが設置されたら、急な雨でも少し安心できそうですね。

「アイカサ」を無料で使ってみよう!

「アイカサ」を気軽に試してみたい!という方に嬉しい情報✨期間限定で「アイカサ」の無料キャンペーンが実施されます。

キャンペーン期間

2020年6月15日(月)~7月31日(金)

キャンペーン内容

通常24時間70円で利用できる「アイカサ」が、何度レンタルしても0円で利用可能

対象となる傘スポット

関西のすべての設置エリア


通常でも24時間70円と、ビニール傘を買うより安く利用できる「アイカサ」

上記の期間中は無料で利用できるので、まずお試しで使ってみるのも良さそうです。

参考 アイカサアイカサ

via:傘のシェアリングサービス『アイカサ』、関西初の設置!神戸市施設、阪神電鉄駅構内、umieなどを含む計90箇所で利用可能。また今回の展開を記念して、「利用料金0円キャンペーン」を実施!

via:関西初!傘のシェアリングサービス「アイカサ」が市内を中心に90箇所で利用可能に!サービス利用開始にあわせて「利用料金0円キャンペーン」を実施