Go To トラベルで六アイに宿泊!

【災害に備える】防災グッズおすすめ一覧|防災対策・感染症対策グッズも

いつどこで起こるかわからない、災害。

地震は突然起こるものですが、台風や大雨はある程度予測ができるもの。

どちらの場合に対しても、前もって防災グッズを揃えておきたいですよね。

そこで、おすすめの防災グッズをはじめ、防災対策グッズ・感染症対策グッズを一覧にしてまとめました。

在庫がある場合は、すベて楽天市場から購入できるのでラクに揃えられます。

揃えておきたい防災グッズ

防災用トイレ

自宅避難の場合でも、断水という可能性があります。その場合、特に困るのがトイレ。

10〜20回用なども販売されていますが、それくらいの数だとすぐになくなってしまうので、量は多い方がおすすめ。

BOS(ボス)は、おむつ用のにおわないゴミ袋などで有名なメーカーです。

カセットコンロ

電気・ガスともに不通の時は、カセットコンロがフルに活用できます。簡単な調理もできるので、持っておくとあらゆる場面で使えます。

懐中電灯

乾電池はもちろん、ソーラー充電・手回し充電などもできる便利なアイテム。

持っておく必要がなく、テーブルや地面に置けるので停電時に活躍します。

モバイルバッテリー

スマホを持っている方が多いこの時代、必要となってくるのがモバイルバッテリー。

停電時はスマホの充電ができません。その際、モバイルバッテリーがあると充電ができて便利。

ただ、災害時に不必要にスマホを使うのはバッテリーが減る原因になるので、避けるようにしましょう。

アルミブランケット

地震などが寒い季節に起こった場合、停電になるとエアコンやヒーターは使えません。

少しでも身体を温めたいときに便利なのが、アルミブランケットです。

防災セット

最低限の防災グッズが揃っているセット。リュックタイプだと、すぐに持ち出せて両手があくのでおすすめです。

この防災セットに、自分で必要と思ったものを追加して、オリジナルの防災セットを完成させてください。

見直しておきたい防災対策

家具の固定

基本中の基本ですが、家具が倒れてこないようにする対策は必須。

突っ張り棒という選択肢もありますが、正しく設置しないと意味がなくなる場合があるので要注意です。

ガラス飛散防止フィルム

台風の時は万が一窓ガラスが割れた場合に飛散しないように、また地震の時は食器棚のガラスが割れた場合に飛散しないように、防止できるフィルム。

ガラスの飛散防止だけでなく、熱を遮断したり紫外線を約99%カットできるものなら、一石三鳥にもなります。

避難する場合は感染症対策も

使い捨てマスク

避難する場合は、洗って繰り返し使うタイプの布マスクは使いづらくなるので、使い捨てタイプがベター。

在庫があるときに、買いすぎない程度に備蓄しておくのがおすすめ。

フェイスシールド

顔全体を覆うタイプのフェイスシールドがあれば、マスクに加えてより感染症対策ができます。

携帯用アルコールジェル

アルコール消毒は、どこでもできるように携帯用が良さそう。また、ジェルタイプだと周りに飛散する心配もありません。


防災グッズは、災害時に使えるだけでなく、アウトドアにも使えて便利。

いつか揃えよう、というのではなくこの記事を見たときがそのタイミング。

あとに延ばさず、早めに防災グッズの見直しをして備えてください。

関連記事

【ハザードマップ】六甲アイランドの避難所・浸水想定区域|地震や大雨に備えよう