Go To トラベルで六アイに宿泊!

【神戸ファッションプラザにあった飲食店】スタバ・鶴橋風月をはじめレストラン・カフェ多数

入居が始まってから30年以上たつ六甲アイランド。そんな六アイには様々な歴史があります。

今ではない施設をはじめ、幻となった場所なども。

そこで「六アイトリビア」として、いろんな歴史や豆知識などをご紹介していきます。

今回は、神戸ファッションプラザにあったレストランやカフェなどの飲食店をピックアップ。

主に8階レストランフロアには、たくさんのお店がありました。神戸ファッションプラザを知っている人も知らない人も、ごゆるりとご覧ください💡

神戸ファッションプラザにあったカフェ

スターバックスコーヒー

3階にあった、誰もが知るカフェ(2012年7月31日に閉店)。

店内はそれほど広くありませんでしたが、イベントなどが開催される「サン広場」に面していて、屋内テラス席でコーヒーを楽しむ方が多かったです。

セ・エム・アッシュ

3階にあった、ベーカリーレストラン&カフェ。スタバの隣にあり、おいしいパンが揃っていました(特に「黒ごまデニッシュ」が忘れられない…)。

ランチはパン食べ放題があり、デニッシュ系のパンを中心にかなり豪華なラインナップで、本当によく行ったお店です。

cafe madu(カフェ マディ)

3階にあった、カフェレストラン。おしゃれな雰囲気で器や雑貨もかわいく、特に女子人気が高かったお店のひとつです。

今では三宮に雑貨の「madu」がありますが、「cafe madu」は現在は東京の青山だけのようです。

神戸ファッションプラザにあったレストラン

ラ・ゴンドラ

8階にあったイタリアン。陽気なイタリア人オーナーシェフがいて、当時は元阪神タイガースのムーア選手もよく通っていたとか。

今でも食べられるお店が少ない、卵が真ん中に乗ったピザ「ビスマルク」は、特に絶品!ピザをテイクアウトしたこともあります。

アンクルベル

「ラ・ゴンドラ」閉店後に入ったイタリアン。実はここでオープニングスタッフで働いていました。

パスタやピザをはじめ、スイーツまで揃っていて気軽に楽しめるイタリアンとして、上の階の映画館帰りの方も多かったです(ちょうどエスカレーターの横)。

トラットリア イーゾラベーラ

8階にあったイタリアン。神戸ファッションプラザのオープン時からあったお店で、2003年に閉店。

収穫祭

8階にあった、幅広い料理が楽しめるレストラン(2003年4月オープン)。

そじ坊

8階にあった、そば屋のチェーン店。料理が出てくるまでに出される「そばかりんとう」がすごく好きで、カレーそばがお気に入りでした。

おめん

8階にあった、うどん屋さん。京都で創業したお店です。

小麦の花

8階にあった、うどん屋さん(灘にある人気のうどん屋さん「小麦の実り」の系列店)。

讃也

8階にあった、うどん屋さん(2008年9月オープン)。本格派の讃岐うどんが味わえ、半熟卵の天ぷらがのったうどんが特においしかったです。

現在は、元町商店街にお店があります。

神田屋

8階にあった、とんかつ屋さん。キャベツのおかわりができて、いつもたっぷりキャベツを食べていました。

串楽膳 串王

8階にあった、自分で揚げられる串カツ屋さん。特にランチはとてもお得で、8本ほどの串カツやごはんなどがセットになっていて、1,000円以下とお手頃でした。

各テーブルに揚げる機械が設置されていて、自分で揚げられるお店は当時は珍しかったです。

鶴橋風月

8階にあった、おなじみのお好み焼きのチェーン店。店員さんが焼いてくれるスタイルのお店でしたが、たまに焦げる寸前の時もありました^^;

金の穂銀の水

8階にあった、様々なお茶漬けが楽しめるお店。やさしい味わいで、少しずつ味わえるセットもありました。

現在は、大阪に店舗があるそうです。

和食や あんばい

8階にあった、和食レストラン。高級感がある雰囲気のお店でしたが、ランチなどはリーズナブルに楽しめました。

神戸リーズガーデン

8階にあった、中華料理店。「神戸ファッションプラザ」の店舗閉店後、「ミント神戸」に移転されました(現在は閉店)。

群愛賓館

8階にあった、中華料理店(「神戸リーズガーデン」閉店後にオープン)で、有名な「老香港酒家」の姉妹店。点心や飲茶が豊富に揃っていました。

天天酒家

8階にあった、中華料理店(「群愛賓館」閉店後にオープン)。エビマヨなどどれもおいしくて、家族で何回も行きました。

以前は「アーバングルメポート(現・シェラトンスクエア)」にお店があり、「神戸ファッションプラザ」閉店後は「リバーモールイースト」に移転されました。

芦屋ぎんなん

8階にあった、中華メニューが揃うお店。おしゃれな雰囲気のお店で、ラーメンや餃子などのメニューがありました。

陳麻家

8階にあった、四川料理がカジュアルに楽しめるお店(「芦屋ぎんなん」閉店後にオープン)。麻婆豆腐や坦々麺など、辛いものが食べたい時にぴったりなお店でした。

「陳麻家」は全国に店舗があります。

かざみどり

8階にあった、ファミリーレストラン(2005年1月オープン)。リーズナブルな価格帯で、家族連れを中心ににぎわっていました。

ナーナック

8階にあった、インドカレーのお店。たっぷりボリュームがあるセットでも1,000円前後で、リーズナブルながら本場の味をしっかり味わえました。

お店のインド人の方がとても明るく、お客さんに気さくに話しかけていたのが印象的でした。

豆の畑

8階にあった、和食のバイキングレストラン。豆腐を中心としたラインナップで、ヘルシーな食べ放題が楽しめることで人気でした。

天満のスエヒロ

8階にあった、ビフテキをはじめとする洋食メニューが揃うお店(2003年3月オープン)。


記憶をもとに探していったので、全店舗というわけではありませんが、入れ替わりで様々なお店があったことがわかります。

島っ子は、アルバイトしていた!という方も多いのではないでしょうか。

他にも、まだまだ六甲アイランドに関するあれこれ話があるので、不定期で更新していきます!

他の六アイトリビア

【神戸ファッションプラザにあったお店】フランフラン・ABCマート・ミキハウスなど多数 【六アイトリビア】映画館「MOVIX六甲」があった|兵庫県初のシネコン&MOVIX1号館 【六甲アイランドぐるぐるまっぷ】1996〜7年頃の様子がわかる貴重な地図|AOIAが残ってる