Go To トラベルで六アイに宿泊!

【六甲アイランドの花2020】チューリップ畑|イベント広場・芝生広場向かい

六甲アイランドは人工島ですが、美しい花や緑がたくさんある自然豊かな島です。春にはあちこちで様々な種類の桜が咲き、とても華やかに。

そこで、2020年の花レポートを場所ごとに更新していきます。

この記事では、島内に5ヶ所あるチューリップ花壇からピックアップしてお届けします。

六アイの花2020
チューリップ畑

六甲アイランド 六アイ チューリップ畑 花壇 場所 花

毎年春に、約30,000本もの花を咲かせてくれるチューリップ。六アイには5ヶ所にチューリップ花壇があり、それぞれの場所でそれぞれの表情を見せてくれます。

2020年3月12日の様子(D花壇)

アイランドセンター駅を降りてすぐ、右側にあるイベント広場に隣接したD花壇。

日当たりがいい場所なので、すでに咲き始めていました!

淡いピンク色のチューリップは、少し背が低めなのがまたかわいい。

赤いチューリップは、これからどんどん咲きそうなつぼみがたくさん。

2020年3月13日の様子(A花壇)

アイランドセンター駅とマリンパーク駅の間にあるリバーモール沿いにある、大きめのA花壇。

ここも日当たりがいい場所ですが、まだほとんど咲いていませんでした。

ちらほら、D花壇と同じ色の淡いピンクのチューリップが咲き始めといったところ(小さめでかわいいですよね)。

2020年3月17日の様子(A花壇)

4日あけて見に行ってみると、淡いピンクのチューリップが咲いている花が増えていました。

そのほかの色も、ちょこちょこ咲きそうな花はあるものの、まだこれからという感じです。

2020年3月17日の様子(D花壇)

5日あけて見たD花壇は、遠くからもわかるくらいにチューリップが咲き進んでいました!

淡いピンクのチューリップも、まだまだ元気です。紫やオレンジなど、色鮮やか。

赤いチューリップは、5日の間にかなり花が開きました。

まだつぼみ状態の花もあるので、さらに華やかになりそう。

2020年3月20日の様子(D花壇)

3日たつと、どの色もほぼ満開に!色別に植えられていて、とても色鮮やか。

ただ色が違うだけではなく、大きさの異なるチューリップもあるので、じっくり見て楽しめます。

2020年3月20日の様子(A花壇)

3日たって、赤やピンク色のチューリップが咲き揃いはじめていました。

他の色は、咲きはじめている花も。同じ色のものは一気に咲くから、それもおもしろいですよね。

2020年3月23日の様子(A花壇)

3日たって、オレンジ×黄色ミックスの花がたくさん開いていました。そのほかの色(写真手前)などは、もう少しといった感じです。

2020年3月23日の様子(D花壇)

ほぼ満開状態から3日たっても、まだまだきれいな花が楽しめます。

お天気の良い日が多く、また暖かいのでチューリップを堪能するには最高の気候。青空とのコントラストもきれいです。

2020年3月29日の様子(A花壇)

あと少しで満開という一歩手前。それでも、とても華やかです。

奥の方まで色とりどりのチューリップが植えられていて、見ているだけで心が落ち着きます。

毎日多くの人がチューリップ畑に来ていて、笑顔で写真撮影。

2020年4月2日の様子(A花壇)

すべての色のチューリップが咲きそろい、D花壇より遅れて満開となりました✨

たくさんのきれいなチューリップが見られるのは、お世話してくださる方々のおかげです。

今年も、ありがとうございます😊


他にもいろんな場所で様々な花が咲くので、六甲アイランドの花に注目です🌷